特許から商標までお客様の大切な知的財産をお守りします | 名古屋市中区丸の内 | 長谷川国際特許事務所

長谷川国際特許事務所 | 名古屋市中区丸の内 | 特許・意匠・商標・外国出願は当特許事務所にお任せください

ホームホーム
お電話でのお問い合わせ

HOME > 業務案内 > 意匠

業務案内

意匠


長谷川国際特許事務所は、意匠がはじめてのお客様にもわかりやすくご説明致します。
安全に企業を運営し、かつ、他社との厳しい競争に打ち勝つために、ぜひお気軽にご相談ください。

意匠登録を受けることによる利点等について、以下にご説明します。
また、特許庁に対して意匠登録出願をしてから登録に至るまでの流れを示す図も添付しましたので、ご参照下さい。



需要者が商品を購入する際、その性能だけではなく、美しさ、すなわち、カッコよさに惹かれて商品の選択を行うことも多いのが実情です。特に、性能に大差がない場合は、それが顕著です。このため、見た目の良い商品を開発し、そのデザインに意匠登録を得ることによって、売上げを伸ばすことが可能となります。


デザインの良しあしは主観によるものですので、実のところ、特許庁における審査の際には、美しいか否かはほとんど考慮されません。美しいから意匠権が取れる、美しくないから取れないというのではなく、ある程度斬新な形態であれば、意匠はかなり容易に登録されます。このため、特許を取るのは無理かなと思われるものでも、意匠が取れる場合が多く、それによって、物品の形態面から製品の独占的保護を受けることができます。このように、特許の代替として意匠を利用することが可能です。また、特許よりも安価に出願し登録を受けられるというメリットもあります。

g_design.png

  • 赤文字は、出願人(代理人)が行う手続です。
  • 外国へ出願する際には、日本での出願日から原則として6ヶ月以内に出願する必要があります。当事務所及び現地代理人の準備のため、当事務所へは余裕をもってご連絡ください。

ページの先頭へページの先頭へ